地域の皆様へ

地域の皆様へ お知らせ


南区避難所の一斉開設訓練・運営訓練(2021年11月20日)

11月20日(土)、避難所と南区役所が連携した防災訓練を実施することにより、南区の防災体制の強化を図るために、浦和南高校でも南区避難所一斉開設訓練を実施しました。浦和南高校はさいたま市避難所に指定されており、20名の地域の皆様、運営委員会の6名の市職員、地域施設管理者として校長をはじめ4名の職員が参加しました。訓練は、避難所開設訓練の他、非常用倉庫の確認、非常用トイレの確認などを行いました。今年は、避難所における新型コロナウイルス感染防止のためのゾーニングについての協議を行われました。

学習ボランティアに行きました(2021年10月25日)

生徒会メンバーと有志のメンバー21名で辻小学校へ学習ボランティアとして参加してきました。本来は学習サポートを行う予定でしたが各班に分かれてゲーム大会をおこなってきました。

児童たちのエネルギーに圧倒されながらも楽しいひと時を持ちました。地域の小学校との交流の良い機会になりました。

避難所施設の打ち合わせを行いました(2021年7月30日)

2021(令和3)年7月30日、浦和南高校において、さいたま市役所の避難所担当職員、地元の辻自治協力会担当の皆様、浦和南高校の担当者で避難所施設の協議を行いました。浦和南高校は災害時に地域の皆様の避難所に指定されています。今年からは第一体育館にエアコンを設置したので一般用の避難者スペースの環境は改善されました。風水害時における対応、地震時における対応、新型コロナ対応などの意見交換を行いました。また、自治会のアンケート結果が示され、地域の皆様のニーズや意識について共有しました。

 今年は11月20日(土)に、さいたま市南区避難所一斉開設訓練が実施されます。


冬でも夏でも快適に 本校第一体育館にエアコン設置(2020年12月28日)

2020(令和2)年12月28日、8月から設置工事をしていた第一体育館のエアコン設置が完了し、さいたま市から学校へ引き渡しが行われました。浦和南高校では、旧式の施設をリニューアルして最新の設備を設置するハイブリット化を進めています。コロナ禍で、高校では教育活動や部活動に大きな制約がありますが、大いに活用が期待できます。

本校第一体育館は1967(昭和42)年の竣工で、バスケットコート2面規模の大きさがあり、冬は寒く、夏は暑いなど、学校行事や部活動でも苦労がありました。また、本校体育館はさいたま市避難所にも指定されています。そのため、さいたま市教育委員会では、避難所機能向上のために停電でも稼働できるマルチ冷暖房エアコンを設置しました。今年度、さいたま市立高校3校と大宮国際中等教育学校で同時に設置されましたが、埼玉県内の公立高校で体育館にエアコンが設置されている学校はほとんどありません。

1時間程度の急速稼働で体育館内が適切な温度に設定できるため、避難所機能が飛躍的に向上するとともに、入学式、卒業式などの学校行事や体育授業、部活動などで有効活用ができると思います。


南区避難所の一斉開設訓練・運営訓練(2020年11月21日)

2020(令和2)年11月21日(土)、避難所と区役所が連携した防災訓練を実施することにより、区の防災体制の強化を図るために、浦和南高校でも南区避難所一斉開設訓練を実施しました。この訓練は、地域の皆様と避難所運営委員会メンバーの連携強化と防災意識・防災行動力の向上を図り、今後の活発な運営委員会活動につなげることを目的としています。浦和南高校はさいたま市避難所に指定されており、20名余の地域の皆様、運営委員会の6名の市職員、地域施設管理者として校長をはじめ3名の職員が参加しました。訓練は、避難所開設訓練の他、非常用倉庫の確認、非常用トイレの確認などを行いました。また、避難所機能の向上のために現在工事中の第一体育館におけるエアコン設置と生徒用トイレの洋式化の状況もご覧いただきました。