タブレットPC

iPadの購入について

浦和南高等学校では、入学時にiPad(キーボード付き)を全員、学校一括で購入させていただいおります。生徒自身のタブレットを活用するBYOD(※)方式により、ICT教育を推進しています。

 

※BYOD(ビー・ワイ・オー・ディ:Bring Your Own Device)…個人所有の機器を職場や学校に持ち込んで活用すること。浦和南高等学校では、さいたま市教育委員会の方針に基づき、2021(令和3)年度入学生から全員に学校指定のiPadを購入していただいております。

  • 機種等

iPadは入学時において最新モデルで、3年間保証(液晶画面を含む)+1か月7ギガまでのパケット+各種サポートが含まれます。学校では全教室Wi-Fi(※)完備となっています。ご自宅でも自由にWi-Fiに繋ぐことができます。卒業した後はWi-Fiモデルとしてそのままご使用になれます。

  ※Wi-Fi(ワイファイ)とセルラー…スマートフォンやタブレット等の通信回線の種類であり、Wi-Fiモデルとセルラーモデルがある。Wi-FiモデルはWi-Fi(無線LAN回線)環境下のみで利用ができるモデルであるが使用環境が制限させるのに対し、セルラーモデルは、携帯電話の電波を利用して場所にとらわれず利用が可能であるが、月額通信料が必要となる。

  • ソフトウェア等

Classi、Classi‐note、スタディサプリ、6種類の電子辞書(英和・和英・英英・国語・古語・漢和)、その他授業で使うソフトウェアがインストールされ3年間自由に利用できます。ゲーム等のソフトウェアはインストール制限させていただいております。

  • 費用

1か月 約3500円(毎月諸費用として徴収)

  • 利用

授業・部活動・Zoom・学校連絡・Sport Tecなど 様々な場面で利用しています。毎日自宅へ持ち帰ります。