南高の特徴

南高の7つの特徴 ~南高だからできること~

公立高校と私立高校の良いとこ取り


浦和南高等学校は政令指定都市さいたま市立の学校です。県立高校では実施できないオリジナルの学校行事やハイブリットな施設設備、私立高校より少ない経済的な負担で、充実した高校生活を行うことができます。


1 県内トップクラスのICT教育環境

  • 一人1台iPadを活用した授業
  • 保護者・生徒と学校は双方向専用メールで連絡
  • 全教室・体育館 最速のNuro回線のWi-Fi環境整備

  • 県立高校にはないハイスペックのパソコン完備のPC教室・AL教室
  •      

  • 電子黒板機能付きプロジェクター完備

2 一人ひとりの進路を実現する進学重視型単位制

  • 55分授業+月1回の土曜日授業
  • 数学・化学・物理などで少人数授業による個別最適化学習
  • 進路選択に応じた3年次34科目の選択科目

3 グローバル教育の充実 

  • オーストラリア研修旅行(2年次全員) 

  • 東京グローバルゲートウェイ体験(1年次全員)
  • QQ English(海外との個人オンライン英会話)(1年次全員+希望者) 
  •  ニュージーランド姉妹校との交換留学生制度(希望者)
  • さいたま市海外派遣事業(最先端イノベーションプログラム・米国ピッツバーグ市との交流事業)(希望者)                                                                                                                   

4 進路希望をかなえるサポート体制 

  • 全国での立ち位置を知る計画的な模擬試験
  • 授業を補完する 実力養成講座×スタディサプリ×Classi
  • 進路選択の幅を広げる大学模擬授業体験     
  • 推薦受験者のための小論文+面接指導
  •     

  • 社会体験工房でキャリア体験(希望者)

5 全国大会を狙う部活動 

  • 生徒の90%が部活動に加入
  • 全国大会を狙うサッカー部・卓球部・バトン部
  • スポーツを科学するスポーツテック・ビジネスラボ

6 充実した施設設備 

  • 人工芝+LEDナイター照明完備のグラウンド
  • 冷暖房+Wi-Fi完備の体育館     
  • 県内高校では4校しかない天文台設置    
  • ウォシュレット+暖房便座の明るいトイレ

7 感動の学校行事 

  • 生徒主体の「文化祭」
  • 全力の「体育祭」「球技大会」
  • 文化に触れる「芸術鑑賞」(3年間に1回)