海外研修旅行(オーストラリア・ ケアンズ)

海外研修旅行


2年次に全員が4泊6日の日程でオーストラリアへの海外研修旅行に参加します。英会話を実践する場をつくることで、日頃の英語学習へのモチベーションが高まります。現地校との交流やファームステイなどをとおして異文化を体験し、国際人を目指すはじめの一歩を踏み出します。浦和南高等学校では、全員が在学中に英検(実用英語技能検定)2級の取得を目指すプログラムに取り組みます。日常英会話レベルの英語力はマスターできます。

2021(令和3)年度は、新型コロナウイルス感染拡大のため海外研修旅行は中止となり、国内研修旅行(九州方面)に変更になりました。

 


2019(令和元)年度 オーストラリア研修旅行

A団(2019(令和元)年11月24日~29日)、B団(11月25日~30日)の2団に分かれてオーストラリアのケアンズ方面で研修をしました。ケアンズは、オーストラリア・クイーンズランド州北部に位置し、グレートバリアリーフの玄関口にある自然豊かな都市です。

 

第1日

夕方に成田空港に集合し、夜にケアンズへの直行便で向かいました。初めて海外旅行を経験する生徒も多く、期待と不安のフライトとなりました。機内食のあとは機内は夜間照明となり、睡眠もとれたようです。

第2日

ケアンズ国際空港に早朝の到着でした。ドライブインで朝食後、2グループに分かれて現地校(トリニティベイ高校とアサートン高校)を訪問しました。オーストラリアの高校生と一緒に授業(当然英語です)を受け、ランチやワークショップを一緒にするなど交流を深めました。その後、アサートン市内で3名から6名のグループごとに分かれてファームステイ。

第3日

1日中ファームステイ先での生活でした。ホストファミリーとの生活の中で英語力とコミュニケーション力を高める絶好の機会でした。2泊3日のファームステイで、思ったよりも英会話が通じることを実感できます。

第4日

ホストファミリーとお別れした後、ダンスショーや動物園見学、観光列車に乗車するなど、オーストラリアの歴史や自然を体感しました。

第5日

広大なサンゴ礁であるグレートバリアリーフの一端にあるグリーン島でのマリン体験、夕方からはケアンズ市内で班別行動をし、ショッピングも楽しみました。もちろん買い物も英語です。

第6日

ケアンズ国際空港から7時間30分のフライトを経て成田空港に到着しました。

初めての海外旅行経験の者も多い中、浦和南高等学校の生徒一人ひとりが、英語力やコミュニケーション力を高めるとともに、オーストラリアの文化や自然を体験し、グローバルな視点の大切さを実感した4泊6日間でした。ツアー旅行ではできない体験です。ぜひ、あなたもこの体験をしましょう!!