ニュースリリース

オーストリア赤十字社主催 「INTERNATIONAL STUDY AND FRENDSHIP CANP in the summer of 2024」壮行会

この度、ハンドメイド部に所属する3年2組のウィトン 明愛理キャスリーンアナさんが、日本赤十字社埼玉支部から推薦され、日本赤十字社の選考で、見事、日本代表に選出されました。

 

7/8(月)~23(火)まで、オーストリアで開催される、INTERNATIONAL STUDY AND FRENDSHIP CANP in the summer of 2024  に日本代表として派遣されることになりました。これは、誠に素晴らしいことです。

 

選考にあたっては、英語力が必要とされ、ウィトン 明愛理キャスリーンアナさんの英語力が、高く評価されたと聞いています。

 

国際赤十字社は、国際活動として、世界中の災害や紛争、病気などに苦しむ人々を救うため、世界最大の赤十字のネットワークを活かして、緊急時の救援や復興支援、予防活動に取り組んでいます。

 

ウィトン 明愛理キャスリーンアナさんは、世界中の人々を救うための活動に参加して、活躍してくれると信じています。

 

日本の代表として、また浦和南高校の代表として、活躍することを期待しています。頑張ってください。